BADTASTE公式ブログ

映画、テレビ番組、各種出版、DVD、Blu-ray、CDを作ったり、芸能・マネージメントなどを日々している会社です。現在特撮ミニドラマ『あひるお姉さん』シリーズを展開中!

2019年10月

講談社の老舗ミドル向け週刊誌「週刊現代」にて

映画『スケバンくノ一』のチケットプレゼントを

もうれつ実施中!!

 

 せっかく予告篇をご覧いただき、映画『スケバンくノ一』にご興味のわかれた方でも、たび重なる増税や防災対策の出後れ、政治家内既得権確保や個人利益の追求等で国民への配慮が疎かになっている悪政の煽り等々で経済的ゆとりに恵まれず、ご鑑賞をご断念なさろうとしている方々も多いかと。

 そんな、日夜この国を支えるご勤労ご国民様方は、ぜひ! にギャンブル感覚でこのチャンスをご活用くださいまし。

 なお、映画公開は11月1日(金)までなので、ご応募は電光石火の早技で今日も走らすオートバイ並みにお願い申し上げます。

 お急ぎを!!!


20191029_1

弊社代表 / ライター・岩佐陽一に拠る
名作『巨神(ジャイアント)ゴーグ』と安彦漫画の名作
『クルドの星』、『我が名はネロ』を比較検証した
文春オンライン執筆記事
「令和に再評価されるべき幻の名作『巨神ゴーグ』に、作家・安彦良和の神髄あり」
Yahoo!ニュースに掲載!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00014644-bunshun-ent
 ↑こちらがそのURLになります。

 また、制作会社・権利元であるサンライズさんの『巨神ゴーグ』公式ページにてもご紹介頂きました。
大変ありがたき幸せです。

http://www.sunrise-inc.co.jp/work/news.php?id=17199
http://www.giant-gorg.net/news.html
 ↑こちらがそのURLです。

 なお、拝受した一部レビューに記されている、“『巨神ゴーグ』が当初より2クール = 全26話放送予定で、且つほぼ全話分の制作が終了してから満を持して放送された”事実に関しましては、当時「月刊アニメージュ」(徳間書店)等のアニメ雑誌や「月刊テレビマガジン」(講談社)等に掲載された情報から周知しておりましたが、当時のテレビ業界にあっては当初2クール終了予定の番組でも、視聴率が良ければ3~4クールに延長。20%以上の数字をコンスタントに弾き出し続ければ映画化も念頭に置くことが常でしたので、敢えてあゝいう書き方をしたことをお断りさせて頂きます。筆者は当時、東芝のβデッキで『巨神ゴーグ』を全話録画しており(テープ代がキツかったっス)、タカラ(現・タカラトミー)から発売された『ゴーグ』の玩具も多数購入しましたし、関連記事が掲載された雑誌も今でもすべて保管してあります。筆者にとって『ゴーグ』は『機動戦士ガンダム』(’79年)以上に大切で想い入れの深い作品なのです。できれば『ガンダム』以上の熱いエールと喝采を以て全世界に迎え入れられて欲しいですし、ちょっと恐る恐るではありますが、安彦良和監督ご自身による新作アニメもしくは漫画が読みたいです。願わくばこの『ゴーグ』が『ガンダム』以上に高い評価を得て、世間一般よりこれまで以上の支持を得られることを祈って今回の原稿を認めさせて頂いた次第です。

『巨神ゴーグ』、大大、大好きな作品です。


201910223_1
こちらは「テレビマガジン」1983年度10月号掲載の『巨神ゴーグ』情報。ゴーグとの出逢いはここから半年以上待たねばなりませんでした。待ち遠しかった......。
(C)SUNRISE (C)講談社


(文責・岩佐陽一)

下北沢トリウッドにてレイトショー公開

弊社及び(合)アブカワコーポレーション共同製作作品

映画『スケバンくノ一』の

舞台挨拶スケジュール及び物販グッズ紹介です


【公開・上映DATA.】

 

公開劇場◾️下北沢トリウッド(https://tollywood.jp)

公開年月日◾️令和元(2019)年10月26日(土)~11月1日(金)

上映時間◾️連日20:00~21:10

舞台挨拶◾️連日21:10~21:20

チケットお取扱◾️下北沢トリウッド受付

         ネット予約は y.i.badtaste@gmail.com まで。

                         事前にお名前をご登録いただき、当日受付で登録名をお申し上げください。前売り金額でチケットをお渡ししますので。

 

【舞台挨拶出演者】

 

10月26日(土) 佐倉 絆(兵奴路くノ一・汁鬼楼役)、音井のの(兵奴路くノ一・紫蝶役)、

         小林麻祐子(山吹美登里役)、太三(許渾坊役)、遠藤 洋(すかんぴんの文七役)、荒木憲司(監督)

10月27日(日) 音井のの(兵奴路くノ一・紫蝶役)、野間清史(下忍役)、かたおか徹治(漫画家)、荒木憲司(監督)

10月28日(月) 荒木憲司(監督)、あぶかわかれん(プロデューサー) ※特別ゲスト見参! の可能性アリ

10月29日(火) 下村芳樹(酔っ払い役)、荒木憲司(監督)、あぶかわかれん(プロデューサー) ※特別ゲスト見参! の可能性アリ

10月30日(水) 荒木憲司(監督)、あぶかわかれん(プロデューサー) ※特別ゲスト見参! の可能性アリ

10月31日(木) 荒木憲司(監督)、あぶかわかれん(プロデューサー) ※特別ゲスト見参! の可能性アリ

11月1日(金) 小林麻祐子(山吹美登里役)、荒木憲司(監督)※スペシャルゲストによる簡単なご挨拶の可能性アリ

●特別ゲスト及びスペシャルゲストの当日緊急参戦決定! 情報は『スケバンくノ一』関係者の各位SNSにて発信致しますので、適宜ご確認くださいませ。

 

【物販グッズリスト】

 

 ・ 映画『スケバンくノ一』ポスター 1枚¥1000円(税込)
201910222_1

 ・ 映画『スケバンくノ一』ブロマイド 全3種 1枚¥500円(税込)
201910222_7

 ・ 映画『スケバンくノ一』出演者2ショットチェキ 1枚¥1000円(税込)




201910222_2
201910222_3
201910222_4
201910222_5
201910222_6

(C)2019 大和 光/映画「スケバンくノ一」製作委員会

TeNY = テレビ新潟にて絶賛! 放送中の

『帰ってきた 行け! あひるお姉さん』

放送時間変更のお知らせ

20191022_1

 

10月29日(火)放送の第5話

 

 → 26:04~26:09

 

※24:54~24:59にて『カラダWEEK』のミニ枠が編成され、5分繰り下がるため

 

 

11月5日(火)放送の第6話

 

 → 26:14~26:19

 

※24:54~24:59にて『カラダWEEK』のミニ枠が編成され、且つ『news zero』が10分拡大。計15分繰り下がるため


20191022_2
20191022_3
 

 みなさま、特に新潟県柏崎市のみなさまは録画セット時に何卒ご注意くださいませ。

20191022_4
20191022_5 

(C)2019 大和 光/BAD TASTE

荒木 & BT まんがまつり
の宣伝告知に関しまして
一点お詫びと訂正です。

20191014_1

 本件のチラシにつきまして、映画『スケバンくノ一』の主演、橘 亜実さんのお名前が「橘 亜美」と表記されておりますが、こちらは誤植です。
 10月14日(月)発売の新潟日報様の記事中でも「亜美」表記となっていますが、こちらもこのチラシの誤植をご参考にされたたためで、ここにご本人様及びご関係ご各位様に謹んでお詫びさせて頂くとともに訂正申し上げる次第です。
 重ねまして「橘 亜実」さんが正解ですので。
 改めまして宜しくお願い申し上げます。

 (株)バッドテイスト宣伝部一堂

↑このページのトップヘ